カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

碁盤のお手入れ

1.盤の汚れは柔らかい布で拭き取って下さい。盤の側面は軽く拭くのがよく、特に切り口を強く拭くと割れ目に塗ってあるロウがとれて割れやすくなります。
 天面のひどい汚れは、少量の植物油
(椿油など)を布にかけて拭き取るとよいでしょう。ぬか袋で磨くと、盤に一層つやが増し加わります。但し、水で濡らした布は厳禁!です。

2.本カヤ盤の場合の割れは、そこにホコリやゴミが入らない様にテープか、和紙を貼っておくと、年月がたつと自然に直る場合が多い様です。

3.盤を使わずにおくと、表面に塗ってあるロウが白くなりますが、布で拭けばすぐにとれます。多少水分の残っている盤の場合は、シミがでる前にその部分だけが白くなります。
その都度、乾いた布で拭いておくと、シミが防げて自然に盤が乾いていきます。

4.盤は天然の木ですから、常に呼吸しています。それに盤は厚みがありますの で、上手な保管方法としては、温度や湿度の変化が少ない場所がふさわしく、冷暖房のきいた所や、日光や風通しの良い所は、盤は割れやすいのでご注意下さい。